子猫の育て方・飼う準備

育て方 飼う準備 激安スコティッシュフォールドの子猫ブリーダー販売 ペットショップ 育て方 飼う準備
格安 育て方 飼う準備 スコティッシュフォールド子猫販売 育て方 飼う準備 子猫の電話お問い合わせ TEL 06-6940-6300 スマホ 080-4026-9197
育て方 飼う準備 スコティッシュフォールドの子猫ブリーダー販売 育て方 飼う準備
子猫販売サイト TOP > 子猫 育て方・飼う準備

子猫の飼う準備 子猫の育て方

生まれてから49日以降(約2ヵ月以降)にお渡しします。

☆準備するもの

・飼育スペース
猫は場合によっては、人間もストレスになりますので、小さくても良いので単独でゆっくりできる猫専用のスペースや寝床等を確保してあげて下さい。また上に登ったりするのが好きなので、上下のスペースがあると喜びます。


・空調設備
特に都会で飼育するのであれば、出来れば【エアコン】等の空調設備が良いと思います。猫は結構高温・低温に弱いので注意が必要です。風が涼しいのであれば、窓をあけてあげるのも良いと思います。※手の届かないもしくは脱走しない窓に限ります。網戸は破る場合がありますのでお気を付けください。
猫によって様々ですが、通常は27~30度前後が良いとされています。特にロングの子は夏は気を付けて下さい。後老猫も気を付けて下さい。飼い主さんだけが外出する時も、猫たちの温度管理をしっかりして下さい。
扇風機に関しては首を必ず振るようにして下さい。まっすぐ当て続けると、目が炎症する場合がございます。


・寝床
冬はペットハウスをおすすめします。寒かったりすると、勝手に入って自己の温度を調節したりできます。夏はアルミ製の猫鍋等おすすめです。

・猫用の食器
基本的には食べ物の器と水用の器が必要です。食べ物の器には上にエサ用の入れ物がついてるものや、水用のものはペットボトルを指すもの等あります。また両方の器が一体化したものもあります。
後自動給餌器等もございます。


・猫用のエサ
種類は主に2種類あり、【ドライフード】と【ウェットフード】があります。基本的にはドライフードで良いと思います。またドライフードは腐りにくく、猫の寿命も長くなるとも言われています。ウェットフードの方が美味しいのですが、価格が高く、腐りやすいのですぐにあげないといけません。またずっとあげてしまうとドライフードを食べなくなる可能性もありますので、ドライフードをメインに、適度にウェットフードを上げると良いと思います。
エサも子猫(およそ2ヶ月後~1年程)は子供用のエサを与え、成猫1年以上は成猫用のエサを与えます。また老猫のエサや、病気の疾患専用のエサ等もあります。

2ヵ月程の子猫だと、ドライフードを水にふやかしてあげたり(腐りやすくなるので注意)、ドライフードにウェットフードをかけてあげたりしてください。
また【総合栄養食】と【一般食】があり、総合栄養食は主食一般食・副食は間食(おやつ)にあたります。ドライフードはほぼ総合栄養食です。だいたい理解して頂いてると思いますが、間食ばっかりあげないようにお願いします。ウェットフードはしっかり確認してあげて下さい。

実はエサは、猫にとって重要になります。猫の体はエサによってかなり影響がでます。あまり安すぎるフードをあげたりすると、健康を損なう事がありますので注意が必要です。ずっとクシャミしてたのが、違うエサに変えたら、ピタッと止まったりする場合もあります。もちろんそれぞれの猫に合う合わないがあります。
「エサは日本のメーカーだから大丈夫」では無いのです。実は日本の方が規制が緩いのです。
家禽ミール、ミートミール、4Dミート等は、エサになる動物や魚の内臓が入ってるので注意が必要になります。実はここのところで日本の方が規制が緩いので、何が入ってるかわからないのです。

猫の医療でも食事療法を採用しており、エサで抑えたり治ったりしています。その病気に対しての専用のエサもある程です。他に猫用のサプリメントもあります。

一番気を付けないといけないのは、人間の食べ物は基本的には猫にあげないで下さい。昔猫のエサはねこまんまで、ごはんにみそ汁をかけてあげてた時代があり、そういった大丈夫なイメージがあると思うのですが、近年人間の食べ物(特に加工物や味をつけ足したもの)が猫にとって味が濃い過ぎて、体に悪いものとわかりました。後、キッチンとかで人間の食べ物をあげたりしてしまうと、場所を覚えてしまって盗み食いする場合がございますので気を付けて下さい。

猫にあげてはいけないもの
・チョコレート ・ネギ系(玉ねぎ・にんにく・ネギ等) ・キシリトール ・ブドウ系 ・アボカド
・マカデミアナッツ ・アワビ ・スルメ ・豚肉 ・硬い骨 ・アルコール ・カフェイン
・キノコ(一部) ・イースト菌を使用したパン ・人間用のサプリ他

あまりよくない食べすぎ注意
・消化によくないもの ・生卵 ・イカ ・タコ ・貝類 ・青海の魚 ・レバー ・ナッツ類
・ココナッツ ・柑橘系 ・ほうれん草 ・おから ・野菜類(原虫が寄生してる可能性有り)
・人間用に味付けされた濃い食べ物・加工品他

・マグネシウム系は結石になりやすいです。
※それぞれの個体によってはこれ以外にもあります。


・猫用のトイレ
最近は色んな猫トイレがあります。猫トイレは、1日に数回綺麗にします。
※基本子猫はトイレを覚えているのですが、やはり引き渡した後、環境が変わるのでどうしてもうまくトイレに行けない場合がございます。そういった場合、排泄時に人の手で、そのトイレに入れてあげたり、その子のオシッコやうんちのついたものをトイレの中に置くと、覚えやすいと思います。

カバー無しネコトイレ
子猫には、トイレと認識しやすいので最適と思います。カバーが無いので匂います。また猫砂が飛び散りやすいです。しかし掃除の手間が楽です。

カバー付きねこトイレ
これが一番お手頃で良いと思います。カバーがあるのであまり匂いません。ただ猫によってはトイレと気付かない場合があるので、初めだけ教えてあげないといけない猫もいます。猫用システムトイレもあり便利です。掃除は少々手間です。

電動猫トイレ
めちゃくちゃ高いです。人間には汚れないで良いとは思いますが、故障したらどうなるかなと思います。手間は楽でしょうね。


・トイレ砂
これもおよそ2種類の砂があり、液体によって固まるものと、逆に液体によってサラサラになるものがあります。トイレの種類によって使い分けします。システムトイレみたいに下に流れさせるものは、液体でサラサラになる方を選びます。


・キャリーケース
これは必要です。だいたい猫を迎える時には購入すると思います。
動物病院に行く時などは必要です。たまに普通のカバンを代替えにしてる人もいます。


・ペットシート
どうしても移動時に排泄したりする子もいるので、キャリーケースの中に敷いてあげたりすると良いです。気を付けないといけないのは、毎回使用してると、猫がペットシートの上は排泄しても良いと認識してしまい、排泄して欲しくないとこに敷いても逆にそこにしてしまいます。


・ケージ
多頭飼いする人には必須です。病気時等、隔離しないといけない時に使用できます。
1匹飼いでも、飼養スペースで猫にとって嫌な作業、危険な作業をする場合は、入れておくと便利です。


・猫ブラシ
季節の変わり目等はだいぶ抜けるので、ブラシでとってあげて下さい。特に毛がロングの子は手入れしないと絡んだり、ひどい場合は毛球症(毛を飲み込んでつまってしまう)になるので、ロングの子は必須です。ブラッシングはショートの子は、数日~数か月に1回程度でも大丈夫です。ロングは個体によって違ってきますが、1日に数回~数か月に1回程度です。

・爪とぎ
猫のストレス軽減になります。またトイレの後にも使用するので、部屋の汚れの軽減にもなります。


・猫じゃらし等の遊び道具
猫にとってストレス軽減になります。また飼い主とのスキンシップになりますので遊んであげて下さい。


・掃除
コロコロや掃除機などでします。コロコロの代用で、ブラシでも毛が取れるものがあります。
掃除機で猫を追っかけすぎないように注意して下さい。かなりストレスになります。
消毒もたまにすると良いと思います。ただ猫自体は消毒液は良くないので、注意が必要です。あまり神経質になりすぎないように気を付けて下さい。
後匂いが気になるようでしたら、猫のトイレ用消臭スプレー等があります。


・お風呂
いつも猫は毛づくろいしているので、基本お風呂は入れなくても大丈夫です。ただ排泄物や暴れたり等して汚れたり、体が匂ってきたりしますので、そういった場合はお風呂に入れてあげると良いと思います。お風呂も猫にとってはストレスなので、あまり入れないようにお気を付けください。


・動物病院について
動物病院は通院してるが、ぜんぜん治らなかったり、逆にすぐに治ったりと様々です。出来るだけ近い方が良いですが、何件かまわりご自身に合った動物病院を見つけて下さい。
猫が得意な動物病院もございます。


・注意点
猫は場面によっては、人が思ってる程、ストレスを多く感じる動物です。例えば引っ越しなどで、環境が変わった場合、体調を崩したり、病気になったりします。また可愛くてチョッカイをかけすぎたりすると、これも体調を崩したりします。場合によっては体がストレスによりハゲたり、病気になったりします。人は近づきすぎるとストレスになるので、やりすぎないように気を付けて飼育して下さい。

※猫の飼養等は自己責任にてお願いします。


スコティッシュフォールド子猫ブリーダー販売サイト 飼う準備 育て方 大阪府大阪市福島区吉野に電話・メールお問合せ・お申し込み 飼う準備 育て方 TEL 06-6940-6300 携帯 080-4026-9197
飼う準備 育て方 猫に安くて健康に良い 飼う準備 育て方 ロイヤルカナン
エサは一流メーカーを使用
していますので安心です


チャレンジ25 大阪/京都/兵庫 飼う準備 育て方 健全に子猫販売購入 飼う準備 育て方
エコに貢献
チャレンジします



自然食品 育て方 ニュートロで子猫元気!飼う準備 育て方
自然食品で安心です


PAGETOP

飼う準備 子猫の育て方 激安子猫販売サイト 大阪市 兵庫 奈良 格安大阪・京都・兵庫等全国。安い格安販売専門店 スコティッシュフォールド 飼う準備 育て方

このサイトに使用されているホームページ・文章・画像等は無断で複製・使用を禁止します。